CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
あなたの犬は幸せですか
あなたの犬は幸せですか (JUGEMレビュー »)
C. ミラン, メリッサ・J・ペルティエ, 片山 奈緒美
RECOMMEND
犬と猫のための自然療法
犬と猫のための自然療法 (JUGEMレビュー »)
ダイアン スタイン, Diane Stein, 鈴木 宏子
MOBILE
qrcode
<< ビールのはなし | main | 革×布のポーチ >>
西へ〜ぎふ(長良川)のたび

20180515-1

前世というものがあるならば、

 

私は、長良川で布の染色をやっていた時代があるそうで、、。

 

そして、岐阜にお友達ができたので、いざ、西へ。

 

岐阜城の天守閣からみる山々は、まるでピラミッド。

 

美しいカタチがなんだかツボでした。

 

鵜飼の「うーたん」がキャラクターの市バスをみながら向かったのは、

 

なんといってもテンションmaxの『うかいミュージアム』です。

 

6戸の鵜匠さんって、宮内庁式部職(国家公務員)なんですね!

 

20180515-2

「うーたん」たちは、茨城県日立市の岸壁にて、

 

渡り鳥として休憩中、それはそれは超アナログな方法にて捕獲、スカウト!?されます。

 

鵜匠さんの一日、「うーたん」の一日、鵜飼の準備から終わりまで、年間の行事、、

 

何しろ1300年前から続くものですから、厳かな伝承の重みをひしひしと感じました。

 

今年も5月11日〜10月15日、休みは1日のみ、長良川の鵜飼は行われます。

 

幻想的な伝統漁法を、ぜひ一度この目で見てみたい!

 

 

| 日常のこと | 19:28 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする